婦人

ニキビ完全消滅への道~美容整形外科で治療できます~

女性の社会進出と肌の美容

頬を触る女の人

社会の変化と新しい方法

ニキビの治療を受ける方が近年増えています。その背景には、患者数の増加と、新しい治療法が登場したということがあります。ニキビは食生活や生活習慣の乱れ、精神的なストレスなどによって発生します。近年、女性の社会進出が進むにつれて、働く女性の中でストレスを抱える方が増えています。その結果、ニキビの治療を受ける女性が増えているのです。職場での人間関係を円滑にするために、飲み会や接待などが多い方は、揚げ物などの油の多い食べ物やアルコール類の摂取量が多くなります。また夜遅くまで業務をこなすと生活リズムが乱れることも少なくありません。これらはストレスとなり、ニキビが顔に出やすくなるのです。接待や仕事を減らすことは難しいため、ニキビを治療する必要が生じます。近年登場してきた新しい治療法として代表的なものが「ホルモン治療」です。この治療法は、現在においてはニキビを根本的に完治させることができる貴重な方法です。ホルモン治療後のニキビの再発が非常に低いことが魅力的となっています。副作用などもほとんどないため、安心して受けることができるのです。しかしながら、ニキビのホルモン療法ができる医師の数が少ないため、この療法を受けられる医療機関が限られています。

医療機関に行く前に確認

ニキビの治療を病院もしくはクリニックなどの医療機関で受ける際には、以下のポイントに注意しましょう。一つ目は、治療方法によって保険適用のものと保険適用外のものがあることです。同じニキビという症状を治すための方法であっても、料金が大きく異なります。例えば、面皰圧出や注射によるものは保険適用となります。しかし、ケミカルピーリング、イオン注入、レーザー照射などは保険適用外となります。そのため、治療費の全額が自己負担となります。二つ目は、医療機関にかかる前にニキビを潰さないようにすることです。自分で潰すとその部分の皮膚が損傷を受け、雑菌が入りやすくなります。また、痕が残りやすくなってしまいます。痕が残ると、ニキビ治療に加えて肌の美容処置まで必要となります。これらの理由から、自分で潰すのはよくありません。三つ目は、自分の体質や生活習慣によっては受けられない治療法があることです。例えばホルモン療法の場合、1日当たり一定本数以上のタバコを喫煙する方や、高血圧の方、さらに妊娠中の方などは受けられない、といった条件があります。また、レーザー照射の場合、肌荒れが重度である方や、日焼け直後の状態では受けることができません。このような治療法でニキビを治したいと考えている方は、日焼けに気を付けたり、喫煙を避けたりすることが大切です。

Copyright© 2016 ニキビ完全消滅への道~美容整形外科で治療できます~ All Rights Reserved.